メニュー
  1. トップ>
  2. 診療所紹介 >
  3. 小林診療所の特色

小林診療所の特色

医者が24時間常駐し、在宅終末医療を理想としています。

医者が24時間常駐し、在宅終末医療を理想としています

小さいながら、13床の入院施設を持つ診療所です。医者が24時間常駐しており、24時間対応を心がけています。
高齢者が増加している現在、在宅での看取りを理想とし、在宅往診医療にも力をいれております。

血液検査・緊急用の検査機器を備え、急性および慢性疾患の迅速な診断と検査結果のデータ管理を行っています。

血液検査・緊急用の検査機器を備え、急性および慢性疾患の迅速な診断と検査結果のデータ管理を行っています

血液検査や心筋梗塞等の緊急用の検査機器を備えておりますので、急性および慢性疾患の迅速な診断が可能です。また、データを管理し、皆様の健康面を全面的にバックアップしております。

専門スタッフ・看護スタッフが常駐し、皆様の健康を万全にサポートします。

専門スタッフ・看護スタッフが常駐し、皆様の健康を万全にサポートします

検査技師、レントゲン技師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、整体師等各専門スタッフや、約10名の看護スタッフが常駐し、皆様の健康を万全にサポートできる環境が整っています。
移動が困難な方には、送迎サービスを行っています。
「医食同源」のもと、専任の管理栄養士による患者さんへの食事指導を厳密に行っています。

家庭的な「ほっこり」できる雰囲気作りを心がけています。

家庭的な「ほっこり」できる雰囲気作りを心がけています

通り一辺倒な診察ではなく、一人ひとりの症状をお伺いしたうえで、診察を行っております。
在宅療法の患者さんを対象としたリハビリ日帰りバス旅行や、糖尿病の患者さんを対象としたセミナーを開催する等、通常の枠にとらわれない健康づくりも提供しています。

▲ページの先頭へ