メニュー
  1. トップ>
  2. 診療所紹介 >
  3. 設備紹介

設備紹介

ヘリカルCT(全身用X線CTスキャナ)

当院では、最新鋭のマルチスライスCTスキャナ(東芝メディカルシステムズ製)を
導入しています。

最新鋭のマルチスライスCTスキャナ

最新鋭のマルチスライスCTスキャナ

  • 短時間で高画質な精密撮影が可能なCTスキャナです。
  • マルチスライスCTは速く広い撮影ができるので、CT検査が楽にできます。
  • マルチスライスCTでは最初から精密診断ができます。
  • マルチスライスCTでは3次元診断ができます。
  • デジタル式なので、撮影後、診察室のモニターですぐに確認ができます。

微細な血管や病変構造の観察が詳細に行えます

立体的な情報が短時間で得られ、微細な血管や病変構造の観察が詳細に行えます。

また短い息止めで広範囲の撮影ができ、撮影の終了とほぼ同時に画像観察もできます。
マルチスライスCTスキャナは、0.5mmでのスキャンができることにより、従来CTでは検出能力に限界があったために得られなかった診断情報をも得られるようになっており、病変部の診断能向上が期待されています。

その他設備

経鼻胃カメラ
経鼻胃カメラ
患者さんに負担の少ない内視鏡検査です。
X線透視診断装置(レントゲン)
X線透視診断装置(レントゲン)
デジタル式なので、撮影後、診察室のモニターですぐに確認ができます。
移動式レントゲン
移動式レントゲン
移動が困難な方でも撮影が可能です。
解析付心電図
解析付心電計
睡眠時無呼吸の解析や運動指導レポートの出力などができ、循環器疾患に関わる総合的な検査が可能です。
エコー
エコー
超音波を使用して体内の臓器を描出する画像検査です。主に心臓、腹部、甲状腺などの診断・評価に用いられます。
各種リハビリ機器
起立練習傾斜ベッド・チルトテーブル
眼球内圧(眼圧)を測定する機械
眼球内圧(眼圧)を測定する機械
眼球内圧(眼圧)を測定する検査です。眼圧の変動は目の異常を知る重要な手がかりです。

▲ページの先頭へ