メニュー
  1. トップ>
  2. 診療所紹介 >
  3. 小林診療所について

小林診療所について

JR学研都市線(片町線)星田駅より徒歩2分の13床の入院施設を持つ小さな診療所です。呼吸器内科を中心に診療しています。
医者が24時間常駐し、24時間対応がモットーです。

高齢者が増加している現在、在宅での看取りを理想にしています。
在宅人口呼吸管理、在宅酸素療法を過去25年に亘り従事してきました。
在宅療法の患者さんのリハビリ日帰りバス旅行を不定期で行っています。
病気、高齢化による在宅ひきこもりから社会参加を促すことが目的です。

呼吸リハビリテーションを中心とする運動療法の充実を目指しています。
緊急患者に対応できるように血液検査等は検査技師が常駐し、院内でも対応しています。血清学的検査機器も備えています。

レントゲン技師が常駐し、X線撮影、CT撮影を直ぐ行えます。
気管支内視鏡、経鼻腔胃カメラ、超音波撮影装置、眼底カメラ、血液ガス測定装置、動脈硬化度測定装置、リハビリ機器を置いています。

処方薬は、薬剤師による院内処方を実施しています。
医食同源をモットーに管理栄養士による食事指導にも力を入れています。

心電図、ホルター心電図、心電図監視装置、電気除細動器、心臓超音波検査器を備え循環器疾患の早期発見にも努めています。
主な患者さんは、呼吸器疾患、気管支喘息、慢性呼吸不全、睡眠時無呼吸症候群、高血圧症、糖尿病などのメタボリックシンドローム、前立腺疾患、骨粗鬆症などの加齢に伴う疾患、甲状腺疾患も増えています。

消化器疾患は専門医の応援を得て受診者も増えてきています。小児科に関しては、概ね3歳以上には対応するようにしています。
重症患者に関しては、臓器別に紹介病院と連携しています

▲ページの先頭へ